東出昌大 山小屋の場所はどこ?現在は山梨県丹波山村で狩猟生活か?

東出昌大 山小屋 どこ 場所 山梨県 丹波山村 狩猟 山暮らし 俳優・タレント

杏さんの元夫で俳優の東出昌大さんが、現在は山小屋に籠って狩猟生活をされていると話題になっています。

東出昌大さんは狩猟免許を持たれているようで、自給自足の仙人のような暮らしをされているのだとか。

そんな東出昌大さんが住んでいる山小屋がどこにあるのか気になります。

今回は、自由なライフスタイルを送る東出昌大さんの山小屋の場所はどこなのか徹底調査してみました。

Sponsored Link

東出昌大が住んでいる山小屋はどこ?山梨県丹波山村?

現在は見た目も生活もワイルドになった東出昌大さんですが、いったいどこで山暮らしをされているのでしょうか。

ニュース記事によると、ガスや水道もなく携帯の電波も一切入らない場所とのこと。

今春から始めた山小屋での生活。仕事で東京や地方に滞在するとき以外は、ガスも水道もなく携帯の電波も届かないこの地が、彼の生活拠点だ。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ed689104b3a2614585dbf23f0628389e4d587019

2022年で携帯の電波が届かない場所というと、かなり深い山奥ということがわかりますね。

また、東出昌大さんの山小屋がある場所のその他の特徴はこちらです。

  1. 清らかな水が流れる関東近郊の山あい
  2. 近くに温泉がある
  3. 狩猟会がある地域
  4. 近くに食品加工工場がある

関東近郊で川が流れていて且つ狩猟ができる場所で調べてみると、山梨県北都留郡丹波山村(たばやまむら)が条件に合う場所として候補に挙がりましたよ。

こちらは丹波山村の紹介文です。

山梨県の北東部、東京都と埼玉県の県境に位置し、雲取山・飛龍山・大菩薩嶺など2000mを超える山々に囲まれた深い森と、多摩川源流の清らかな水が流れる自然豊かな村です。この村は畑作に適した場所が少なく、昔から農作物だけでは、越冬に十分な食料を確保することができませんでした。そのため、晩秋から春の訪れまでの間、命を繋ぐ糧として鹿・猪・熊といった山の幸を、狩猟によって得てきており、現在でも狩猟文化が色濃く残ります。
引用元:https://inoshika-tour.tumblr.com/202108_huntstart

丹波山村は人口わずか550人の関東で一番小さい村です。

また、狩猟の村と呼ばれており、狩猟が盛んに行われている場所なのだそう。

狩猟初心者に対してセミナーや体験会なども行っている村ということで、東出昌大さんのような猟師さんが多く住んでいる場所のようですね。

しかも、丹波山村にはジビエ肉を加工する工場もあります。

東出昌大さんは山小屋に来た人にジビエ料理を振る舞っているそうですが、近くにある工場で加工してもらったものかもしれませんね。

もちろん、東出昌大さんが本当にここで暮らしているかは明らかになっていません。

あくまで噂と推測ですが、山梨県の山奥で現在は過ごされているのでは、と思っています。

狩りの姿を追ったドキュメンタリー番組も音楽専門チャンネル『スペースシャワーTV』で放送が決定するなど、新たな仕事も決まりつつある東出。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2d310fb3a25ae8d05ed73fdc00b5c2c1b340022c?page=3

このような狩猟生活を追った番組も検討されているようですので、今後もっと詳しい情報が明らかになるかもしれませんね。

Sponsored Link

ワイルド俳優・東出昌大の狩猟サバイバル生活とは?

東出昌大さんが現在送っているサバイバル狩猟ライフですが、その過酷さというか大変さをまとめてみました。

  • ガスと水道はなし
  • トイレは汲み取り式
  • 携帯電話の電波は入らない
  • 布団はないから寝袋
  • お風呂はなし
  • 洗濯は川で洗剤はなし

文字で見るだけでも過酷さが伺えますね。

電気は多少あるそうですが、あまり頼らないようにされているとのこと。

都会と違って大変そうだなと感じる狩猟生活ですが、東出昌大さんはこのようにコメントされています。

確かに不便な部分もあります。ただ、役者でいるときは常に緊張の連続なので、ロケ弁も味がしないくらい追い込まれている状態のことも多い。でもここに来ると、食べ物もひとつひとつ美味しさを感じながら食べることができるので、僕にとってはここでの生活のほうが居心地がいいんです
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2d310fb3a25ae8d05ed73fdc00b5c2c1b340022c?page=2

もともとアウトドアが好きだったということもあり、辛いどころか楽しいのだそうですよ。

体も心もタフですね。

Sponsored Link

なぜ東出昌大は山小屋で狩猟生活を始めたのか?

まず、東出昌大さんが狩猟と出会ったのは、千松信也さんの『ぼくは猟師になった』という本を読んだのがきっかけなのだそうです。

それで離婚前に元妻の杏さんに勧められて、狩猟免許を取得されたということです。

狩猟免許を取って1人で山に行くようになったら、最初からすごく楽しくて。山の中で焚き火をしたり、野営をしたり。始めたころから今に至るまで、ずっと変わらずに楽しいです
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ed689104b3a2614585dbf23f0628389e4d587019

また、現在の場所で山暮らしを始めた理由については、このようにコメントされています。

「去年、狩猟の下見でこのあたりに来たときに車がパンクしてしまって。そのときにたまたま通りかかって助けてくれた方に事情を話したところ、空いていたこの場所を貸していただけることになったんです。ありがたいことにタダで貸してもらっています」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2d310fb3a25ae8d05ed73fdc00b5c2c1b340022c?page=2

そしてそのままそこに住むことになったようです。

ご縁があったということですね。

杏 なぜフランスに移住?その理由を解説!子供・東出昌大・母親他
女優でモデルの杏さんが、ビザ取得後に子供3人と愛犬を連れてフランスへ移住し、新生活をスタートされたようです。 元夫の東出昌大さんが原因で移住すると報道されたこともありましたが、実際のところなぜフランスへ移住されたのでしょうか。 ...

以上、東出昌大さんの山小屋の場所や現在の狩猟生活についてまとめました。

世間では「もっと反省して欲しい」「養育費を払ってあげて」という声が多い一方、「またテレビや映画で見たい」という意見もあるようです。

今後も東出昌大さんの生活や動向に注目です。

タイトルとURLをコピーしました