PR

オールスター感謝祭(2023秋)マラソンコース・観覧場所他まとめ!

オールスター感謝祭 2023秋 赤坂ミニマラソン 5丁目 コース どこ 場所 観覧 ハンデ 距離 出場者 分析
※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

2023年10月14日に『オールスター感謝祭2023秋』が放送されます。

番組の目玉の一つが「赤坂5丁目ミニマラソン」ですよね!

出場者たちがどこを走るのか、また、どんなコースなのか気になります。

今回は、オールスター感謝祭2023秋のミニマラソンコースや何キロを何周するのか、走者のハンデなどをまとめました。

また、応援したい方のために観覧可能場所も調査してみました。

Sponsored Link

オールスター感謝祭2023秋 ミニマラソンのコースは?どこを走る?

まず『オールスター感謝祭2023秋』のミニマラソンでは、出場者はこちらのコースを走る予定です。

オールスター感謝祭2023秋 マラソン ミニ コース 赤坂5丁目 どこ 場所 観覧

出典:marijn.jp

①赤坂パークビル(スタート地点)

②さくら坂折り返し地点

③赤坂BIZ横

④TBS正面玄関前

⑤心臓破りの坂

⑥TBSスタジオ(ゴール)

TBS周辺をぐるっと4周するので、約900m×4周=約3.6kmを走ることになります。

公道には出ないようですね。

3.6kmなのでそんなに長い距離ではないとはいえ、狭いコースですからマラソンランナーたちは少し走りづらいかもしれません。

また、心臓破りの坂を毎回上らないといけないためこれがかなり辛く、これまでにも多くの有名人の顔が歪む様子が見られました。

歩くだけでもかなり辛い急角度の上り坂ですから・・・。

毎回心臓破りの坂で順位が入れ替わったりしますから、ここが勝負の明暗を分けることになりそうですね。

Sponsored Link

赤坂5丁目ミニマラソンの応援はできる?観覧可能場所は?

2023年秋の赤坂ミニマラソンの観覧は可能と思われます。

特に『オールスター感謝祭』公式HPやサイトにて観覧不可などの文言は見当たりませんでした。

また、コロナ禍以前は自由に観覧・応援できていたことから、2023年秋のミニマラソンの観覧も自由にできそうです。

いくつか観覧スポットをご紹介します。

赤坂ACTシアター

出典:Twitter

2023年もこのようなしっかりした柵や警備員が設けられる予定です。

さくら坂・サカス坂(赤坂BIZ横)

心臓破りの坂

少し狭いですが、ここで順位が変動したりしますので、見どころのある場所ではないかと思います。

この坂がマラソンコースの中で一番辛いところだと思いますので、応援にも気合が入りそうですね!

ちなみに、コロナ前は観覧のためにこれほどの人だかりが・・・!

コロナ規制もなくなりましたから、2023年秋もこのくらいの応援・観覧者がいると思われます。

警備員や誘導の方の指示に従いながら、しっかり応援したいですね。

Sponsored Link

【オールスター感謝祭】ミニマラソン出場者は誰?メンバー一覧!

オールスター感謝祭2023秋「赤坂5丁目ミニマラソン」の出場者はこちらです。

  1. 山田彰仁(ラグビー日本代表)
  2. 森脇健児
  3. 森渉
  4. ハリー杉山
  5. 小島よしお
  6. K(&TEAM)
  7. 沖野綾亜アナ(RBC)
  8. 若狭敬一アナ(CBC)
  9. 中沢元紀
  10. 兵頭功海
  11. 菅生新樹
  12. 鈴木敦也
  13. 福松凜
  14. 設楽悠太(男子マラソン元日本記録保持者・西鉄)

現時点では、男子については上記のメンバーがミニマラソンに出場する予定となっています。

2023秋には、マラソン元日本記録保持者の設楽悠太さんが参戦することになっています!


過去に箱根駅伝で双子の兄・設楽啓太さんとともに出場して話題になった選手ですね。

元日本記録保持者の設楽悠太さんがミニマラソンに参戦するということで、非常にレベルの高い戦いを見ることができそうです!

いったい誰が優勝するのでしょうか。

ちなみに、オールスター感謝祭2023春の優勝者は、小島よしおさんでした!

この時の小島よしおさんですが、ぶっちぎりの一着ゴールでしたよ。(すごい!)

ハリ―杉山さんなど実力者ぞろいなので、設楽悠太さんにどこまで食らいついていけるのか楽しみです。

Sponsored Link

マラソン出場者のスタート時間は?ハンデもご紹介!

一流アスリートからアイドルまで様々な職種の有名人が参加しますので、ハンデなし組がスタートしてから数秒~数分後にスタートするというハンデがあります。

設定するハンデは過去に物議を醸したりとなかなか調整が難しいようですが、過去のハンデデータはこちらです。

  1. 一般女子:0秒
  2. 一般男子:2分
  3. 運動自慢女子:2分30秒後
  4. 運動自慢男子:3分45秒後
  5. 歴代優勝者:4分15秒
  6. 一流アスリート:6分15秒

これは、世界最速女王と呼ばれるローズマリー・ワンジル選手が参加した2023年春のミニマラソンのハンデです。

ただ、結果としてワンジル選手へのハンデが重すぎたためクレームがあがっていました。

そのため、秋のミニマラソンは設楽悠太さんのハンデは5分台になるのではないかと思っています。

Sponsored Link

オールスター感謝祭秋ミニマラソン優勝者は?出場者の順位も!

オールスター感謝祭2023秋「赤坂5丁目ミニマラソン」の優勝者は誰なのでしょうか!?

こちらは優勝者・順位がわかり次第、追記いたします。

ただ、私個人の予想はやはり設楽悠太さんですね!

前回ぶっちぎりで優勝した小島よしおさんは、運動自慢男子から歴代優勝者として参加することになるのでハンデが大きくなります。

それに、設楽悠太さんは大学在学中も素晴らしかったですが、大学卒業後もぐんぐんと記録を伸ばしていった選手です。

3.6kmという距離とコースの狭さがどのくらい影響するかはわかりませんが、そこは実力者として調整されてくるのでは、と思われます。

フジモン 当て逃げ事故でブーメラン!ノンスタ井上への過去発言がやばい…
お笑いタレントの藤本敏史さんが当て逃げ事故を起こしたとのことで、世間が騒然としています。 フジモンさんといえば、過去に同じく当て逃げ事故を起こした「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上さんにある言葉を伝えていたのですが、思いっきりブー...
【画像比較】あーちゃん痩せすぎ…激やせぶりを太ってた時期と現在で調査
3人組ユニット『Perfume(パフューム)』のあーちゃんこと西脇綾香さんが激痩せしたと話題になっています。 あまりの激痩せぶりにネットでは、 「あーちゃん顔が痩せすぎというかコケてて心配」 「あーちゃん、めちゃくちゃ痩せたね…」 という声...

以上、『オールスター感謝祭2023秋』の「赤坂ミニマラソン」のコースや観覧についてまとめてみました。

怪我だけはないよう、安全に頑張って欲しいですね。

こちらもルールの中でしっかり応援しましょう!

Sponsored Link
分析
きいろをフォローする
きいろピックアップ
タイトルとURLをコピーしました