中山翔貴の野球の実力は?高校・大学時代の成績や評判から検証!

俳優・タレント

名司会者でタレントの中山秀征さんの長男・中山翔貴(なかやま しょうき)さんが俳優デビューされるという情報が入ってきました。

4月にスタートするドラマ『しろめし修行僧』に出演されるそうです。

また、中山翔貴さんは青山学院大学の元エースだったそうで、大学時代も野球漬けだったんだとか。

今回は、中山翔貴さんの野球歴や実力について深堀していきます。

Sponsored Link

中山翔貴のプロフィール

まずは、中山翔貴さんのプロフィールを見ていきましょう。

名前:中山翔貴(なかやま しょうき)
年齢:23歳(1999年3月18日生まれ)
身長:180㎝
体重:66kg
血液型:B型
出身:東京都
事務所:ワタナベエンターテインメント
趣味:漫画

すごいイケメンですね~!

出典:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6422992

優しそうな笑顔が父親のヒデさんに似てる気がします。

そして『しろめし修行僧』での坊主頭も似合ってますね。

話は戻って、中山翔貴さんは青山学院初等部・中等部・高等部・大学(経営学部)と、ずっと青山学院で過ごされてきたようです。

また、小学生の時に始めた野球を大学まで続けられ、大学では主将を務めていたとのことです。

イケメンで野球部キャプテンなんて絶対モテますよね(笑)

では、中山翔貴さんの野球の実力はどれほどのものなのでしょうか。

Sponsored Link

中山翔貴の野球の実力や周りの評価は?

中山翔貴さんは小学1年生の時に野球を始められたようです。

その後大学卒業までの約15年間、野球に打ち込んでこられたとのこと。青春ですね!

こちらは高校時代の中山翔貴さんです↓

出典:https://www.hb-nippon.com/player/12567

中山翔貴さんのポジションはピッチャーで、右投・右打の選手。

1年の夏からベンチ入りし、その後チームのエースとして活躍されました。

2016年(当時高校3年生)の試合を観戦した河嶋氏はこのように評価されています↓

考えたピッチングができる投手である。
この日、武器であるコントロールが乱れ、意図通りにコントロールできなかった。だが中山がうまかったのは、コントロールが乱れても相手の予測できない軌道に投げ込めば打たせて取れると考えた。
躍動感あるオーバースローから投げ込む速球は、120キロ前後のストレート、スライダー、カーブを散らす。
試合後に話を聞くと、なかなか考えてコメントができる投手で、自主性を鍛える青山学院で考える力が鍛えられていると感じた。
引用:https://www.hb-nippon.com/player/12567

コントロールが強みの選手だったようで、高校では東京都ベスト16の成績を残されています。

【大丈夫?】新庄剛志監督の指導力や評価は?就任当時~現在の評判まとめ
プロ野球・北海道日本ハムファイターズの "BIG BOSS" こと新庄剛志(しんじょう つよし)監督。 現役時代の実力やド派手な演出等で、シーズンイン前から多くの注目を集めていた新庄監督ですが、現在開幕5連敗中で苦戦を強いられ...

そして、大学時代は主将を努めていた中山翔貴さん。

出典:スポニチ

高校時代と同じくポジションはピッチャーで、東都2部リーグ優勝で7年ぶりの1部昇格に貢献されたそうです。

主将として見事に大役を果たされていますね。

とても頼れる選手だったことは間違いないようです。

Sponsored Link

中山翔貴はなぜ俳優に?プロ野球選手ではないの?

ここまで聞くと、なぜ野球一筋でやってきたのに野球選手ではなく俳優に?と疑問が浮かびますよね。

高校3年生の冬に、母親の白城あやかさんの主演舞台『エリザベート・スペシャルガラコンサート』を家族で観に行った際、ステージに立つ母親を見て芸能界に興味を抱くようになったとのこと。

白城あやかさんは元宝塚トップの娘役ですから、ミュージカルなどお芝居においてかなりの実力者です。

テレビ越しではない、そんな母親の迫力ある演技を間近に見て、息子がその世界に興味を持つことはある意味必然だったのかもしれません。

中山翔貴さんは、その時の白城あやかさんのことを「本当に格好良くて」「鳥肌が立った」とコメントされています。

その後大学でも野球に打ち込みましたが、観劇以降はずっと母親の姿が頭から離れなかったといいます。

清宮幸太郎が痩せてイケメンに!太り過ぎ期と現在を画像比較してみた
プロ野球・日本ハムファイターズで現在注目度No.1の清宮幸太郎(きよみや こうたろう)選手。 昨年、日ハムの新監督に就任した新庄剛志監督からダイエット指令を受け、減量に励まれていました。 そんな清宮幸太郎選手がこの度10kgのダ...

さらに、大学時代に怪我をされてしまったようで、それも重なって芸能界へ進むことを決められたようですね。

俳優を目指すことを決めた中山翔貴さんへ、父親の中山秀征さんと母親の白城あやかさんは、このように声をかけられたそうです↓

「勧めもしないけど、否定もしないよ。華やかな世界だし、良いこともあるだろうけど、そのぶん大変なことも多いから簡単なことじゃないよ」
「簡単に諦めないようにね」
引用元:Yahooニュース

このように強く背中を押してくれたんだとか。

我が子の決断を受け入れ応援してくれる、とても素敵なご両親ですね。

中山翔貴さん自身も、芸能界でのこれからの活動についてこのように話されています↓

「親の名前で語られることはあると思いますけど、実力さえ伴えば、それを覆している“2世”の方もたくさんいる。小さな頃からの家の教えは『好きなことを自由にしていいから、責任と覚悟を持ちなさい』。その言葉通りに、自分の努力次第で変えられると思う。全力でやります
引用元:Yahooニュース

意気込みが感じられますね。

気合は十分なようです。

Sponsored Link

まとめ

以上、中山秀征さんの長男・中山翔貴さんの野球の実力について調べてみました。

高校や大学時代の活躍から実力は十分伝わってきましたね。

俳優としてテレビで見る日も増えるでしょうし、これからの芸能界での活躍が楽しみですね!

Sponsored Link
俳優・タレント
きいろをフォローする
きいろピックアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました