PR

【なぜ炎上】ミセスのMV『コロンブス』は何がダメなのか?理由を解説!

ミセス なぜ 炎上 コロンブス MV 理由 歌手・アイドル
※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

人気ロックバンド「Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)」のMV『コロンブス』大炎上しているようです。

ミセスのMVは何がいけなかったのでしょうか。

今回は、ミセスのMV『コロンブス』はなぜ炎上しているのか、何がダメなのか具体的な理由について解説していきます。

Sponsored Link

Mrs. GREEN APPLEの新MV『コロンブス』が大炎上!そして…

早速、2024年6月12日に公開されたばかりのミセスのMV『コロンブス』を見てみましょう。

これは歌詞から推測するに、ミセスの3人が偉人として500万年前にタイムスリップして、その島にいた類人猿とコミュニケーションを取るというストーリーかな、と。

MVの中では、偉人が類人猿にピアノや文明を教えるようなシーンや、類人猿に荷車?人力車を引いてもらうシーンなどがあるようです。

全体的には賑やかで明るい雰囲気の曲調とMVになっている印象ではありますね。

しかしながら、こちらのMVが炎上しているようです。

曲のリズムや歌詞はむしろ好評のようですが

、炎上している理由とはいったい何なのでしょうか。

Sponsored Link

なぜミセスのMV『コロンブス』は炎上したのか?理由は何?

ミセスのMV『コロンブス』が炎上した理由ですが、主にこちらの理由であると思われます。

  1. 『コロンブス』というタイトル
  2. 文明や文化を教えている
  3. 人力車を引かせている
  4. コカ・コーラとのキャンペーン曲

では、1つずつ解説していきます。

①『コロンブス』というタイトル

まずは、曲のタイトルそのものがNGという声が多かったです。

偉人・コロンブスは新大陸へ到着した人物として知る機会は多いと思いますが、実は奴隷商人といって、奴隷を売買したり管理する職業に就いていた人物でもあるのです。

史実上は英雄であると同時に先住民に酷い行いをして奴隷化させた人物でもあるため、ネガティブな印象を受ける人が多く炎上したようです。

『コロンブス』は偉人でもなくただの酷い人物なのに・・・なぜタイトルにした?ということでしょう。

②文明や文化を教えている

偉人に扮したミセスが、類人猿(先住民)に文明や文化を教えているようなシーンがMV内にありましたね。

文明教えて仲良くなった、というようなシーンなのかもしれませんが『コロンブス』というタイトルの影響もあり、「猿」を支配して先進的な文明を与えていると捉えた視聴者が多かったようです。

日本人が白人に扮して先住民の「猿」にものを教えて”やってる”感を感じた人もいるようですね。

③人力車を引かせている

MV『コロンブス』では、類人猿に人力車を引かせているシーンもありました。

こちらの「猿」に人力車を引かせるシーンが、コロンブスによる奴隷を使役しているような描写であると感じた人がいるようです。

歌詞や曲調は問題ないようですが、MVの映像が奴隷化や教化に繋がるというか、差別的であると感じてしまい炎上したのだと思われます。

④コカ・コーラとのキャンペーン曲

この新曲『コロンブス』は、コカ・コーラとのキャンペーンソングなのだそう。

・・・が、多くの大人が関わっている曲にも関わらず、このMVが良くないということに誰も気づけなかったことにショックを受けている人が多いようです。

コカ・コーラといえば世界中で有名ですから、今回の炎上について世界的に大きな問題になってしまうのでは・・・と心配する声もあがっています。

Sponsored Link

MV『コロンブス』の視聴者は炎上したミセスをどう思っているのか?

ミセスのMV『コロンブス』について、ファンや視聴者はどう思っているのでしょうか。

ファンからミセスを心配する声があがる一方で、「ミセスのためにも早急に対応して欲しい」という声もあがっていました。

【なぜ炎上】Adoのプリキュア5は何がいけなかった?理由を解説!
歌手のAdoさんが自身のYouTubeチャンネルにて、「プリキュア5」を歌ってみた動画をアップしたところ炎上したとのことです。 Adoさんといえば、映画『ワンピース』の歌唱時のウタ役に抜擢されたり、海外進出が決まったりと、非常に勢いのある人...

以上、ミセスのMV『コロンブス』がなぜ炎上したのかその理由について詳しく調査してみました。

今後の動向に注目です。

Sponsored Link
歌手・アイドル
きいろをフォローする
タイトルとURLをコピーしました