【村神様】流行語大賞になるか他ノミネート候補と比較!青春は密・確定他

村神様 村上宗隆 ヤクルト 流行語大賞 分析

ヤクルトの村上宗隆選手が王貞治さんと並ぶホームラン55号を達成し、プロ野球界が盛り上がっていますね!

そんな大活躍中の村上宗隆選手は、ファンやメディアから『村神様』と呼ばれています。

そのため、2022年は『村神様』が流行語大賞になるのでは?という声が多く上がっています。

村神様が流行語大賞になる可能性はどれくらいあるでしょうか。

その他のノミネートされている言葉候補と比較してみましたよ。

Sponsored Link

【2022年】『村神様』が流行語大賞になる可能性は?

ずばり、『村神様』が流行語大賞になる可能性はどれほどあるのでしょうか。

村神様 村上宗隆 ヤクルト 流行語大賞

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/854644

結論からお伝えすると、流行語大賞にノミネートされるのは間違いないと思われます。

村上宗隆選手は、2017年にドラフト1位で入団し、2021年には、

  • ホームラン王獲得
  • 史上最年少MVP
  • 東京オリンピック代表で金メダル

という、高卒5年目にしてすでに数々の輝かしい成績を収められている期待のエースです。

2022年の最近では55号達成の他にも、プロ野球史上初となる5打席連続本塁打を達成されています。

勢いがとにかく凄まじく、これほどまでに驚異的な活躍ぶりを見せてくれる選手はなかなかいないです!

さらに、村上宗隆選手の何がすごいかって、実力や成績だけではなく人柄も素晴らしいんですよ。

おごらず謙虚に常に上を目指している、そんな姿に惹かれるファンも少なくありません。

実力も人柄も兼ね備える村上宗隆選手だからこそ、『村神様』と呼ばれる所以ではないでしょうか。

正直『村神様』には非の打ちどころがないですし、もし私が流行語大賞を選ぶならやはり明るい言葉が良いな~と思いますね。

「そういえばシーズン中の村神様はめちゃくちゃホームラン打って活躍してたなぁ」と、世の中のみんなが楽しく振り返ることができるって素敵じゃないですか?

ただ、流行語大賞に選ばれるためには、世間でどれだけ流行ったかということが重要ポイントだと思われます。

『村神様』はニュースでも取り上げられていますし、世間の認知度としては高いと思いますが、野球ファンではない人からするとあまり興味がないかもしれませんね。

それに『村神様』というワードが、村上宗隆選手に対してのみしか使えないというのか個人的に少し引っかかるところです。

2016年の流行語大賞に、元広島東洋カープ鈴木誠也選手の『神ってる』が選ばれていました。

神がかっている、という意味ですが、これは野球以外のシーンでも使える言葉ですよね。

その分世間にも浸透しやすく、野球に興味がない人でも使い勝手が良いという。

これは個人的な感想なので、実際どうなるかは発表までわかりません。

『村神様』以外にも印象に残った言葉を見てみましょう。

Sponsored Link

村神様以外に今年ノミネートされている言葉は何?

2022年の流行語にノミネートされる可能性が高い言葉候補はこちらです。

おとせサンダー(イナズマ)

LE_SSERAFIM

姫カット、#himecut

オオタニサン

YouTubeショート

きつねダンス

冨樫義博Twitter

SPY×FAMILY

ギャルピース、ギャルピ

それも聞いたことあります。

大谷翔平選手、遠い地のメジャーに行かれても注目され続けているとは・・・やはり強いですね。

1位が「???」となっていますが、こちらは『ヤクルト1000』だそうです。

ヤクルト1000が非常に多く売れたそうで、ヤクルト本社の純利益が過去最高だったそうですよ。

そしてヤクルトといえば村上宗隆選手の所属球団ですが、村神様とヤクルト1000の売れ行きはあまり関係ないようですね。

今後の下半期でどんな印象的なワードが出てくるかはわかりませんが、今のところはSNSで流行ったこれらの言葉が、村神様との流行語大賞争いに食い込んでくるかなという感じです。

Sponsored Link

流行語大賞の有力候補はこれ!村神様と比較してみると・・・

前述した言葉がノミネートされる可能性が高いとお伝えしましたが、2022年6月以降に現れた印象的な言葉がありました。

それは、2022年夏の甲子園で発された『青春って密』です。

これは優勝した仙台育英高校の須江航監督による、試合後のインタビューでの言葉です。

私はこれをリアルタイムで聞いていたのですが、『青春って密なので』というコメントを聞いた瞬間「深いなぁ」と思いましたし印象に残りました。

甲子園という舞台での活躍に向けて、日々仲間たちと練習に明け暮れる高校時代って一生に一度しか経験できないことです。

コロナ禍の影響で思うように練習ができない中での東北勢初優勝ですから、この言葉に涙した方は多いのではないでしょうか。

学生たちの心の叫びを代弁したような『青春って密』という言葉は、とても衝撃的で感動的でした。

この言葉は野球ファンでなくても伝わる感動の大きさ、というのがあるかなと。

正直、『村神様』とどちらが選ばれてもおかしくないと思いますが、個人的には『青春は密』が流行語大賞に一番近いのでは、と思っています。

また、6月以降にこの言葉以外にSNSで爆発的に流行していたのが、プロ野球巨人・坂本勇人選手の『確定』です。

女性トラブル問題での発言が衝撃的で「確定が流行語大賞でしょう」という声が多く上がっていました。

確かにものすごく爆発的に世間に広まった印象ですが、さすがにネガティブワードすぎてノミネートもされないのでは、と思います。

やはりポジティブな言葉である『村神様』や『青春って密』が、ノミネート&流行語大賞に近いと思われます。

Sponsored Link

歴代の流行語大賞一覧!どんな言葉が選ばれている?

過去には、どのような言葉が流行語大賞になっているのでしょうか。

2015年~2021年までを振り返ってみましょう。

2021年:リアル二刀流/ショータイム(大谷翔平)

2020:3密(小池百合子)

2019年:ONE TEAM「ワンチーム」(ラグビー日本代表チーム)

2018年:そだねー(カーリング女子日本代表チーム)

2017年:インスタ映え・忖度

2016年:神ってる(鈴木誠也)

2015年:爆買い・トリプルスリー

こう見ると、スポーツ関係が多いですね。

どれもそのシーズンに活躍された人や出来事を表す言葉のようです。

・・・と、思うと『村神様』が流行語大賞に選ばれる可能性も決して低くはないですよね。

個人的に、流行語大賞は12月に発表されるので、あまり早くに流行り終わると選ばれない印象があります(笑)

村神様については、今シーズンが終わるまで安定的に活躍され続けた場合は、『青春って密』より強く印象に残るのかなと。

ところで、流行語大賞って実際どのように決めているのでしょうか。

Sponsored Link

流行語大賞はどうやって決まる?決め方は?

流行語大賞は世間で流行した言葉に送られる賞ですが、どのくらい流行ったかを数値で表すことはできません。

いったいどのようにして決められているのでしょうか。

調べてみたところ、まず「現代用語の基礎知識」を出版されている自由国民社によって、対象候補の言葉をピックアップされるそうです。

ちなみに、毎年約8名のスタッフで行われているとのこと。(少ない…)

その後、読者アンケートを実施し、その結果や編集部によって選出された30語~50語が候補としてノミネートされるのだそう。

そして、新語・流行語大賞選考委員会の選考委員7名によって、今年の流行語トップテンと大賞が決まるということです。

意外と流行語大賞に携わるスタッフさんの数って少ないのですね~。

読者アンケートをされているということで、きちんと世間の意見も取り入れているようです。

ちなみに、毎年7月頃から最終選考準備が始まり、発表の約3~4週間に決定されるのだそうです。

ということは、実際は10月末くらいまでに流行った言葉から選ばれるということになりそうです。

ちょうどプロ野球の日本シーズンが10月30日までですので、『村神様』が流行るタイミングもバッチリな気がしますね(笑)

村神様の由来・意味がやはり凄すぎた件!語源や過去成績も紹介!
ヤクルトの村上宗隆選手が王貞治さんと並ぶホームラン55号を達成され、プロ野球界が盛り上がっていますね。 快進撃が止まらない村上宗隆選手ですが、ファンやメディアの間で『村神様』と呼ばれているようです。 村神様と呼ばれるほどの実力を...

以上、『村神様』が流行語大賞に選ばれる可能性について考察してみました。

個人的には『青春って密』なのですが、過去の流行語大賞や決め方などを調べてみると、可能性としては結構高いなと感じました。

発表が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました