直川貴博アナのオネエ度を仕草・言葉遣い・美容・スキンケアから検証!

直川貴博 アナ オネエ ジェンダー 美容 アナウンサー

6月21日のバラエティ番組『さんま御殿』に出演される福島中央テレビのアナウンサーでYouTuberの直川貴博(のうがわ たかひろ)アナ。

声は低く男性のそれですが、肌がとても綺麗で顔立ちも可愛いですし、言葉遣いはオネエでかなりインパクトのあるキャラクターですよね。

「ノウパン」という愛称と天真爛漫なキャラクターで親しまれているようです。

今回は、”ノウパン” こと直川貴博アナのジェンダーやオネエ、美容についても深堀していきますよ。

Sponsored Link

直川貴博アナはオネエでジェンダーレス!

こちらが福島中央テレビアナウンサーの直川貴博アナです。

え、女性??と思うくらいすごく綺麗で可愛いですよね。

直川貴博アナは自身がオネエであることを隠さずオープンにされていて、且つ天心爛漫なかわいい振る舞いから好感度が高いです。

しかもトークも面白い(笑)

そもそも「オネエ」とはどういう意味かというと・・・

 俗に、女性特有の言葉遣いやふるまいをする男性。
引用元:https://www.weblio.jp/content/%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%82%A8

ということでしたので、動く直川貴博アナを見てみましょう。

こちらは直川貴博アナのYouTubeチャンネル「ノウパンちゃんねる」での、朝の情報番組『ZIP!』への出演が決まった報告動画です。

メイクもばっちりですし、仕草やくるくる変わる表情がめちゃくちゃ可愛いのですが・・・!(笑)

「アタシ」「~なのよ」という言葉遣いもオネエのそれです。

動画を見る限り、女性特有の言葉遣いや振る舞いをされていると言えるので、オネエの定義に完全に当てはまりますね。

ちなみに、なぜ「ノウパン」なのかと言うと「カトパン」や「アヤパン」のように局アナの「○○パン」に憧れていて、自分もノウパンと呼んで欲しいとのことでした。

そしてこちらが “ノウパンポーズ” だそうです。

頭の上のピースが可愛いw

直川貴博アナについての世間の声はこちらです。

「かわいい」という声が多く、好感度の高さが伺えます。

憎めないキャラクターというか、愛されキャラですよね。

Sponsored Link

オネエ直川貴博アナの服装はメンズ!

本当に顔立ちや雰囲気が可愛いので女性より女性らしい気がしますが、直川貴博アナの特徴として服装に関してはレディースではなくメンズなんですよ!

これだけオネエをフルオープンにされていたら、IKKOさんやマツコ・デラックスさんのようにスカートやワンピースなど女性らしい格好をされているのかと思いきや、格好は男性的です。

直川貴博アナの服装を見てみましょう。

一貫してパンツスタイルのようです。そしてシャツを着られていることが多いかもしれません。

かわいくて綺麗な顔立ち、でも服装はメンズという直川貴博アナのギャップ?にハマりそうです(笑)

Sponsored Link

ノウパンがアナウンサーになった理由はオネエ発信!?

直川貴博アナがアナウンサーを目指した理由をこちらの動画で語られていました。

動画の中で語られていましたが、直川貴博アナは小学生の頃から、親しみを込めて「カマちゃん」と呼ばれていたのだそうです。

直川貴博 アナ オネエ ジェンダー

出典:YouTube

ただ、直川貴博アナ自身は愛されて呼ばれていたけど、それで悩んでいる人もいることに大学生の頃に気付いたとのこと。

もし自分が人前に出る立場になったら、オネエであることは個性だし、そのままで良いんだということを誰か1人にでも伝えられる立場になりたい、と思いアナウンサーを目指したそうです。

このエピソードを聞く限りでは、直川貴博アナが子供時代に関わってきた周りの人たちはみんな優しく理解のある人たちで、愛されて育ってきたんだなということがわかりますね。

そして「カマちゃん」というあだ名からも、小学生の頃からオネエ全開だったのでしょうね。

しかしながら、この理由では面接で落とされることが多かったようで、実際は違うことを言っていたんだとか(笑)

アナウンサーになるために自身の “家柄” を利用したとのことです。

驚くべきことに、大祖父から2代続けて人間国宝なのだそうです!

そして「おじいちゃんが繋いできた伝統を、今度は私が言葉で繋ぎたいです」と伝えて、見事アナウンサーに合格したということでしたw

オネエのままで良いということを発信したくてアナウンサーになった直川貴博アナではありますが、アナウンサーという仕事への向き合い方やコメントを聞いていると、プロ意識がとても高いと感じました。

ノウパンの仕事ぶりは、こちらの動画でご覧いただけますよ。

ただ個性溢れるかわいいアナウンサーというだけでなく、仕事への熱量も高く、しっかりと実力があるところもノウパンが好かれる理由の1つだと思いました。

Sponsored Link

美容男子・直川貴博アナの美容法は?

そして直川貴博アナといえば、ザ・美容男子です!

趣味はスキンケアメイクであると公言されています。

2022年4月26日に放送された『さんま御殿』では、美容男子枠として出演され、

「本当はニュース番組でもネイルやつけまつげをして仕事したい」

「スポーツ実況では日傘をさしたい」

とコメントされていて、美意識の高さが伺えましたね。

そんな直川貴博アナの美容法ですが、バラエティ番組『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』に出演された際に、スキンケアについて細かくコメントされていました。

ノウパン曰く、帰宅したら服を全部脱いで、顔だけでなく全身に化粧水を浴びるのだそうですよ!

人から見える部分だけでなく、見えないところのケアも怠らない(しかも化粧水やクリームで!)美意識の高さが素晴らしいです。

さらに脱毛もされているそうです。

ノウパンが美容にかけた月の最高額はなんと35万円とのこと!すご!

女子よりも女子力が高いですね・・・!

そして化粧については、こちらの動画でポイントメイク方法を紹介されています。

こちらのアイメイクは私も参考にさせてもらおう!と思いました(笑)

直川貴博アナはとにかく「美」に対しての意識が高いなと感じました。

大西流星 なぜメイク濃いめ?美容オタク・オネエ・肌荒れ説を調査!
7月スタートのドラマ『彼女、お借りします』で主演を務める、ジャニーズグループ「なにわ男子」の "りゅちぇ" こと大西流星さん。 大西流星さんといえば、女っぽい綺麗な顔と、"あざと可愛い" 仕草などで人気です。 そんな大西流星さん...

見習わないといけません・・・(笑)

美意識が非常に高い個性溢れる直川貴博アナは、可愛いだけではなくアナウンサーとしての実力も兼ね備えたバリキャリオネエでした!

今後の活躍も楽しみです。

Sponsored Link
アナウンサー
きいろをフォローする
きいろピックアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました