ルセラフィム カズハのバレエの実力は?受賞経歴や評判で検証(動画)

ルセラフィム カズハ バレエ 歌手・アイドル

韓国のガールズグループ「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」の日本人メンバーの一人であるカズハ(本名:中村一葉)さん。

大人っぽいクールな雰囲気とダンスパフォーマンスが美しすぎる、と評判です。

そんなカズハさんはルセラフィムとしてデビューするまで、15年間ずっとバレエ一筋だったのだそうです。

ルセラフィムメンバーとしてスカウトされたのも、オランダにバレエ留学している時だったのだとか。

どのくらいバレエの実力があったのかが気になりますね!

今回は、カズハさんのバレエの経歴と実力について徹底調査してみました。

Sponsored Link

カズハ(中村一葉)のバレエの経歴と実力がすごい!

ルセラフィムのカズハさんのバレリーナ姿とダンスが美しすぎる!と話題になっているようです。

すごい背中の筋肉ですよね。また、非常に動きがエレガントで滑らかで美しいです。

素人の目から見ても、一つひとつの所作が綺麗で引き込まれる演技だなという印象です。

そんなカズハさんは、幼少期から15年間ずっとバレエを習っていたそうです。

橋本幸代バレエスクール&Jr.coの卒業生のようで、公式スクールサイトからカズハさんのルセラフィムデビューをお祝いするツイートを見つけました。

こちらのスクールでバレエの基礎から学んだのですね。

公式サイトの卒業生一覧を見てみると、全国や世界で活躍されている方もおり、実力者を多く輩出しているスクールのようです。

また、カズハさんは中学・高校時代に様々なコンクールで素晴らしい成績を収められています。

2017年:「第3回びわ湖・洋舞コンクール in もりやま」中学生部門(中学生 女子・男)第1位(眠れる森の美女第3幕よりオーロラ姫のVa.)

2018年:「ヴィクトワール バレエ コンペティション神戸2018」女性ジュニア2部(12歳~14歳)第1位(「エスメラルダ」よりVa.)

2018年:「第1回ワールドドリームコンペティション」中学生の部 第1位グランプリ受賞

2019年:「ヴィクトワール バレエ コンペティション神戸2019」中学生・高校生の部 Jr.2第1位(ドンキホーテより森の女王のVa)

1位やグランプリばかりで、かなりのバレエ実力者であることがわかりますね。

2019年の「ヴィクトワール バレエ コンペティション神戸2019」で見事第1位に輝いた時の演技がこちらです。

美しいですね・・・!エレガントな演技に見入ってしまいますね。

このような好成績が収められたのも、おそらくバレエ一筋で幼少期からずっと努力し続けてこられたからなのでしょう。

そして、2021年にはオランダ国立バレエアカデミーに短期留学され、一層バレエに励まれていたようです。

この輝かしい成績でさらに海外留学されていたということですから、おそらくプロのバレリーナを目指していたのではないかと思われます。

しかしながら、その留学中に最後のルセラフィムメンバーにスカウトされ、中村一葉さんは「KAZUHA」として華々しくデビューされました。

アイドルになるためにダンスの練習や魅せ方などを練習したり、下積み時代を経てデビューする人が多いと思いますが、カズハさんについては本当に夢みたいな話ですよね。

スカウトした方も勇気があるというか、勝負したというか、すごいなと思います(笑)

Sponsored Link

ルセラフィム カズハのダンスの評判は?

つい最近までバレエ一筋だったという、特殊な経歴を持つカズハさんのダンスの評判はどうでしょうか。

やはりダンスがしなやかで綺麗・美しいという声が多数上がっていました。

バレエの実力があったとしても、K-POPはまた全然違う動きだったり筋肉が必要だと思います。

しかしながら、バレエの良い所はしっかり綺麗に魅せて、でもバレエを主張しすぎていない絶妙なダンスパフォーマンスができるカズハさん、ダンスのセンスもあると思いました。

動画をどこで止めても華やか綺麗なのは本当にすごいです。

Sponsored Link

カズハはなぜバレエ界からK-POPアイドルへ?理由は身長?

これほどバレエの実力の持ち主であれば、私だったらそのままバレエ界で名を刻むところですが、なぜカズハさんは別ジャンルのK-POPの世界へ挑戦されたのでしょうか。

ルセラフィム カズハ バレエ

出典:https://www.thefirsttimes.jp/news/0000103151/

数々の賞を総なめにしているにも関わらず、言い方は悪いかもしれませんが、バレエを蹴ったのは少し “もったいない” 気がします・・・。

それについては、ルセラフィムメンバーのショーケース、いわゆる ”お披露目会” の際に、カズハさんはこのようにコメントされています。

「15年間バレエをしていたけれど、K-POPの魅力にハマってアイドルを目指すようになった。こんなに良いメンバーたちに出会って、デビューの夢を叶えることができて本当に幸せだ。これから一生懸命に頑張りたい」
引用元:Yahoo!ニュース

バレエの傍ら、K-POPを見たり聴いたりしているうちに、もしかしたらバレエ以上に興味を持ったのかもしれませんね。

さらにバレエ経験者の方々によると、カズハさんの高い身長もK-POPに転向した1つの理由ではないか、と推測されているようです。

カズハさんは身長が174㎝あり、ルセラフィムメンバーの中で1番背が高いです。

アイドルだと高身長であることが「かっこいい!」となりますが、バレエ界では高身長は「不利」なんだそうです。

バレエでは何を目指して頑張るかというと、やはり「主役」を目指すのだそうですが、そもそも背が高い人は主役に選ばれない可能性があるそうです。

というのも、周りのバレリーナたちと1つの劇を作り上げるわけで、そこに男性も入ってくるため、他の人との身長を合わせる必要があるからとのことです。

身長なんて努力でどうにもできない要素ですが、これがバレエ界の厳しい現実なんだそうです。

これはあくまで憶測で本当に高身長が理由かはわかりませんが、可能性としては高いのではないかと思います。

この推測についてはこちらの動画で解説してくれていました。

転身理由は何であれ、ルセラフィムメンバーやファンを納得させる高いダンススキルがあることは間違いありません。

ルセラフィム カズハはなぜ人気?顔・表情・ダンスの実力他を徹底調査!
先日韓国でデビューしたガールズグループ「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」。 メンバー6人の内、芸能界入りを果たしたばかりの日本人メンバー・KAZUHA(カズハ / 中村一葉)の人気がすでに爆発しているようです。 アイドル...

まだ芸能界入りして1年も経っていないですが、「可愛い、綺麗!」「これから伸びそう!」と、すでに人気が爆発しているカズハさん。

バレエ経験を活かしながら、これからどんどん活躍していって欲しいと思います!

Sponsored Link
歌手・アイドル
きいろをフォローする
きいろピックアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました