佐々木朗希は最初からメジャー志望!挑戦時期と移籍球団、年俸を予想すると…

佐々木朗希 メジャー  スポーツ

プロ野球・千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希(ささき ろうき)選手が、2022年4月10日のオリックス戦で28年ぶりとなる完全試合を達成&13連者連続奪三振まで記録!

さらに4月17日に行われた日ハム戦でも、8回まで走者を1人も出さない完全投球をされるなど、その実力はまさに “令和の怪物” だと話題になっています。

ここで気になるのは、佐々木朗希選手は果たしてメジャーに行くのか?ということですよね。

そもそも佐々木朗希選手はメジャーへ行きたいと志望しているのでしょうか。

今回は、そのあたりを詳しく調べてみました。

Sponsored Link

佐々木朗希はメジャーを志望しているのか?行くならいつ頃?

2019年にドラフト1位でロッテに入団し、最初の内は肉体強化がメインとなり試合に登板することはあまりありませんでしたが、2022年についにその力を開花された佐々木朗希選手。

お見事ですよね。めちゃくちゃかっこいいです!

年齢もまだ20歳なので、これからもっと伸びていかれるでしょうね。

清宮幸太郎が痩せてイケメンに!太り過ぎ期と現在を画像比較してみた
プロ野球・日本ハムファイターズで現在注目度No.1の清宮幸太郎(きよみや こうたろう)選手。 昨年、日ハムの新監督に就任した新庄剛志監督からダイエット指令を受け、減量に励まれていました。 そんな清宮幸太郎選手がこの度10kgのダ...

そんな佐々木朗希選手は、2019年のインタビューで将来の夢を明かされています↓

「侍ジャパンでの世界一」「メジャー挑戦」と、将来の夢を明かした。
引用元:サンスポ

入団が決まってすぐ「将来はメジャーに挑戦したい」と言われていることから、メジャー志望があることがわかります。

さらにこのようにもコメントされています↓

「一つの夢として、自分を高められると思うので、高いところに目標は置いていきたい。多くのプロ野球選手の夢でもあるので、いつか行けるタイミングがあったら。しっかり日本で頑張ってからの目標にしたい
引用元:サンスポ

この言葉から、メジャーへ行くとしても日本で好成績を収めてから挑戦したい、ということかなと感じました。

ということは、もし今すぐメジャーの話が出たとしても、日本でしっかり活躍してからになるので、あと数年はメジャー行きはないかと思われます。

「しっかり日本で頑張ってから」の基準はわかりませんが、佐々木朗希選手のもう1つの夢である「侍ジャパンでの世界一」を達成したら、ということかな、と。

本人の理想としては、侍ジャパンで世界一になってからメジャー挑戦!とかなのかのしれませんね。

ただ、2022年の侍ジャパンはウイルスの影響で中止となっていて、安全に試合ができるようになるまでは達成するのが難しいです。

もし侍ジャパンを経験してからメジャーに挑戦されるのであれば、少なくともあと2~3年はメジャーはなさそうですね。

または、25歳になってからメジャーへ行くという可能性もあります。

現行ルールでは、25歳未満の海外選手は契約金が制限され、マイナー契約からスタートする。18年にエンゼルス入りした大谷にも適用された。故障なく25歳を迎えて海を渡ったら――。ロサンゼルス・タイムズ紙のヘルナンデス記者はその際の契約総額を「2億ドル以上になる」と断言した。
引用:Yahoo!ニュース

二刀流で活躍中の大谷翔平選手は、23歳の時にメジャーへ行かれているためマイナー契約スタートだったとのこと。

個人的な見解としては「お金より早く実力を試したい、スキルアップしたい」という気持ちから、大谷選手はマイナー契約でもメジャー挑戦されたのかな、と。

25歳になってからの挑戦の方が契約金の制限はありませんが、もし佐々木朗希選手も大谷選手と同じ気持ちだとしたら、25歳になる前に行かれる可能性もありますね。

今後も佐々木朗希選手のコメントや活躍に要注目です。

Sponsored Link

“令和の怪物” 佐々木朗希の活躍について海外の反応・評価は?

それでは、佐々木朗希選手についての海外の反応や評価はどうでしょうか。

アメリカのロサンゼルス・タイムズ紙のディラン・ヘルナンデス記者はこのように評価されています↓

現行ルールでメジャー契約を結べる25歳を故障なく迎えれば、総額2億ドル(約250億円)以上の値が付くことは確実と断言した。
投手としてはみんな大谷より評価していると思う。6年総額2億ドル以上と思うが、佐々木側にとっては安いくらいかもしれない。
引用:Yahoo!ニュース

投手としてだけで見ると、大谷選手よりも評価は高いとのこと。

ヤンキースでメジャーデビューされた田中将大選手は総額1億5500万ドルでしたが、佐々木朗希選手の見込み額はそれを上回る金額で驚きました。

斎藤佑樹の高校時代画像がイケメン!ハンカチで汗を拭く姿がかっこいい!
プロ野球界から引退された "ハンカチ王子" こと斎藤佑樹(さいとう ゆうき)さん。 現在は、CM出演やバラエティー番組などテレビで見かけるようになりましたね。 そんな斎藤佑樹さん、2006年に行われた高校野球の夏の甲子園...

プロ野球界において契約金や年俸の大きさは、周りからの評価そのものだと思うので、それだけ海外でも佐々木朗希選手の評判がものすごく良いということがわかりますよね。

さらに、日本野球に詳しいピッチング忍者ことロブ・フリードマン氏も、「まだ20歳、令和のモンスター」とツイートし絶賛されていたとのことです。

佐々木朗希選手は「既に複数のメジャー球団の射程に捉えられている」そうなので、そんなに遠くない将来メジャーデビューを果たしそうです。

こんなに海外からも注目され絶賛されている若い選手が日本にいると思うと、なんだか嬉しくなりますよね。

Sponsored Link

世間は佐々木朗希のメジャー行きについてどう思っている?

それでは、佐々木朗希選手のメジャーについて世間はどう思っているのでしょうか。

やはり、「メジャーに行くだろう」「行って欲しい」という意見が多かったです。

大谷選手との対戦が見たい、という声もあり、メジャーでの活躍を心待ちにしている方が多いようですね。

私もお二人の対戦、実現するならぜひ見てみたいです!

メジャー挑戦実現のためにも、佐々木朗希選手にはこれからも頑張って欲しいですね。応援しています!

Sponsored Link
スポーツ
きいろをフォローする
きいろピックアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました