【解説】小室圭 2回目試験も不合格の理由は?なぜ落ちたのか徹底分析

小室圭 不合格 落ちた 分析

小室圭さんは2022年2月に行われた司法試験に再挑戦されましたが、2021年7月受験と同様、残念ながら今回も不合格となってしまいました。

「前回落ちたのは学力の問題ではない」と言われていたので、体調を整えて今回は合格かな、と勝手に思ってしまっていました。

では、今回の試験に小室圭さんが落ちてしまった理由はいったい何なのでしょうか。

今回は、司法試験の詳細や小室圭さん自身について深堀りしていきます。

Sponsored Link

小室圭 2回目の試験も不合格…世間の声は?

2022年2月に受験されたニューヨークでの2度目の挑戦となる司法試験は、残念ながら不合格となりました。

NY州司法試験委員会HPの合格者リストを見てみましょう。

小室圭 試験結果 不合格

「KEI KOMURO」の名前はありません・・・。

小室圭さん自身も、周りの人へ「不合格だった」と伝えられていたようです。

今回の不合格という結果について世間の反応はどうでしょうか。

「気の毒」「頑張れ」など、様々な声が多く上がっていました。

私はNYの司法試験を受けたことはありませんが、司法試験に合格するには相当高度な知識・学力が必要ですよね。

しかも、母国語ではない専門的な上級単語も当たり前のように出てくるでしょうし、不合格だからとバッシングを受けているのはさすがに同情してしまうというか。

とはいえ、「国民の税金が使われているのだから注目されて当然」という意見もありますし、「もう一般人なのだからほっといてあげて」という意見もあり、そこで論争も勃発していて、これは少々複雑な問題かとは思います。

しかしながら、今は小室圭さんと眞子さんのメンタルが少し心配ですね。

Sponsored Link

ニューヨーク司法試験は簡単に合格できる試験!?

この度の司法試験の受験者数は3068人で、その内合格者は1378人で合格率は45%だそうです。

その中で、小室圭さん含め再受験者の合格率は30%だったとのこと。

数字だけで見れば、決して簡単な試験ではありません。

小室圭さんは、今回の不合格についてこのようにコメントされています↓

残念ながら落ちました。合格点に5点足りずとても無念です。
引用元:Yahoo!ニュース

試験内容は、主に論文型の試験とマークシート型の200問の選択式の問題だそうですから、マークシートであと2、3問くらい正解していれば合格だったかもしれない、ということです。

しかしながら、4月15日放送の『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』に出演された、米ニューヨーク州などの弁護士資格を持つ国際弁護士の清原博氏は、NY司法試験の難易度についてこのようにコメントされています↓

アメリカの司法試験は落とす試験ではないので、普通はポンと受かっていく。
ロースクールを卒業したての人がたくさん受けるので、記憶がフレッシュで、結構みなさんポンと受かる。
引用元:msnニュース

落とす試験ではないということですが、これは7月受験の場合だそうです。

今回の2月受験の場合だと、難易度が少し変わってくるそうですよ。

次で詳しくご紹介します。

Sponsored Link

小室圭はなぜ2回目も不合格?落ちた理由は何?

出典:JIJI.COM

それでは、なぜ小室圭さんは2回目の試験も不合格になってしまったのでしょうか。

結論からお伝えすると、明確な不合格理由はわかっていません。

しかしながら、考えられる理由はいくつかありますので、それらを見ていきましょう。

不合格理由①勉強時間の確保が難しい

初秋頃から仕事を始める人が多いため、2月の試験は仕事との両立が必要で、勉強時間を捻出するのが難しいのだそうです。

特に小室圭さんは、現在法律事務所で法務助士として働かれていますが、そんな環境の中での勉強時間確保は相当苦労されたのではないかと思います。

不合格理由②2月試験はマニアックな内容が出題される

7月の試験と違い、2月の試験ではマニアックな論点や科目から問題が出されるんだそうです。

つまり、より高度な学力と知識が求められるということですが、勉強時間の確保も難しい中でのダブルパンチは痛いですね・・・。

たとえ受かる実力があったとしても、やはり試験当日までしっかり勉強し続けないと、人間ってどんどん忘れていってしまう生き物ですから、常に繰り返しインプットする必要があると思います。

しかし、働いていて勉強する時間が作れないとなると、実力者といえども落ちる可能性は十分にあります。

「働きながら合格してる人もいるんだから頑張れ」というような手厳しい意見も見られましたが、働いている以上、勤務時間は常に全力で仕事に取り組むでしょうし、試験があるから仕事は手を抜く・・・

なんてのは、それこそバッシングですよね。

しかも小室圭さんの場合は、元皇族の眞子さんの夫という立場や世間から常に注目されている、などかなりのプレッシャーがあったと思います。

まとめると、

  • 勉強時間の確保が難しい
  • マニアックな問題が出るため難易度が高い
  • 皇族や世間からのプレッシャー

などが、今回不合格となった理由として考えられると思います。

次は2022年7月に3回目の司法試験を再々受験されるそうですから、三度目の正直ということで次回は合格に期待ですね!

Sponsored Link

まとめ

以上、小室圭さんが今回の司法試験に落ちた理由について調査しました。

次回7月の試験ではぜひ合格して、「自分は眞子さんの夫」「しっかり守っていく」と胸を張ってコメントされる小室圭さんを早く見たいですね。

今後もお二人を応援していきたいと思います。

Sponsored Link
分析
きいろをフォローする
きいろピックアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました